サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > 拝啓、フィアット500 キャベツ畑で見たあなたは最高にサステナブル&キュートでした

ここから本文です

拝啓、フィアット500 キャベツ畑で見たあなたは最高にサステナブル&キュートでした

sponsored by FCA Japan

FIAT 500を相棒に三浦半島へエコドライブ

私たちが豊かな生活を送る上で、クルマは欠かせない存在。時に移動の手段として。時に自分の気持ちを満たしてくれる相棒として。時には自分の価値観を表現するツールにもなり得るし、大切な人と過ごす時間を充実させる。

そんな、かけがえのないクルマと過ごす生活を地球環境と共存させていく上で、ユーザーである私たちに何ができるのか。立ち止まって周囲を見渡すと、いま世の中にはいろんな種類のクルマが混在していることに気づく。こうした時代に存在感をみせる自動車メーカーのひとつがFIATだ。

FIATはここ日本においてもコミュニケーションを大切にしてきたブランドで、多種多様な取り組みやイベントなどを通じて、ユーザーが心地良く過ごせる“何か”を提案してきた。

例えば、初めてオーナーとなったFIATとのストーリーを描くコンテンツ「#MY FIRST FIAT」の最新作では、日本型の循環型社会の構築と、それを世界へ発信する活動をしている『MEGURIWA(めぐりわ)』とのコラボレーションを通じて、FIAT 500を新しい仲間に迎え活動する彼らのサステナブルな取り組みを紹介している。

『MEGURIWA』の相棒として活躍するFIAT 500

今回は同社のアイコンともいえる『FIAT 500』と共に、『2020年サステナブルな旅行先トップ100』に選定された三浦半島をドライブする計画。私は冬の三浦半島の景色に映えるシチリアオレンジの500 1.2 Cultのハンドルを握ってエコドライブに出発した。

1分動画でわかる『MEGURIWA』と活動するFIAT 500

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します