サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > 405psを発揮するスカイライン400Rをレーシーに仕立てたスプリント コンセプト - 東京オートサロン

ここから本文です

405psを発揮するスカイライン400Rをレーシーに仕立てたスプリント コンセプト - 東京オートサロン

1月10日(金)より幕張メッセで開催の「東京オートサロン2020」。carview!は注目のブースや車種を紹介します。※一般公開日は11(土)・12(日)

日産「スカイライン 400R スプリント コンセプト」は、昨年マイナーチェンジをした「スカイライン」のハイパワーモデル「400R」をベースにレーシーに仕立てあげられた1台。

400Rは、スカイライン史上最高の405psを発揮する3.0L V6 ツインターボエンジンを搭載し、電子制御ショックアブソーバーや4輪アルミキャリパー対向ピストンブレーキなどを装備したスポーツモデルです。

スカイライン 400R スプリント コンセプトのフロント&リヤバンパー、リヤスポイラーは専用デザインで、20インチ鍛造ホイールを装着。ボディには、ホワイトシルバーとマットブラックをベースに、フローセントグリーンのアクセントを配しています。

開口部を大きく広げた専用のバンパーデザインはなかなかマッチしていて、このまま400Rのノーマルモデル用としても良さそうな気もしますが、反響が気になるところです。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します