サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > どことなくロールスロイスのような雰囲気? スカイライン デラックス アドバンスド コンセプト - 東京オートサロン

ここから本文です

どことなくロールスロイスのような雰囲気? スカイライン デラックス アドバンスド コンセプト - 東京オートサロン

1月10日(金)より幕張メッセで開催の「東京オートサロン2020」。carview!は注目のブースや車種を紹介します。※一般公開日は11(土)・12(日)

昨年のマイナーチェンジで高速道路でのハンズフリー走行を可能にした「プロパイロット2.0」を搭載して話題になった、スカイライン。「スカイライン デラックス アドバンスド コンセプト」はそのプロパイロット2.0を搭載した、豪華仕様のコンセプトカーです。

エクステリアはマットブラウンをベースに、ウエストラインから上をマットシルバーとした2トーンカラーで、どことなくロールスロイスのような雰囲気。リアフェンダーのカーブをスカイライン伝統の「サーフィンライン」に見立てて塗り分けているあたりにスカイラインの主張を漂わせています。インテリアには2トーンレザーシートを採用し、内外装共に落ち着いた雰囲気のモデルとなっています。

今回のオートサロンのコンセプトモデルにスカイラインを2モデル用意するあたりに、日産のスカイラインへの思い入れを感じますが、現行モデルは今年で6年目。そろそろ新型が気になる頃ではないでしょうか。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します