サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > 東京モーターショーで考えた。コンセプトカーでわかるメーカーの実力

ここから本文です

東京モーターショーで考えた。コンセプトカーでわかるメーカーの実力

今年の東京モーターショーは物足りない?

東京モーターショーのプレスデイを取材していて、特に今回は会場を一周するのが早く感じられた。幕張メッセで開催されていた頃は、二日間、朝から晩まで取材していても時間が足りなかったくらいだ。

理由は、外国メーカーの出展が減っていることなのだろうか。ロールスロイス、ベントレー、アストンマーチン、マクラーレン、フェラーリ、ランボルギーニ、マセラティ、GM、フォード、そしてボルボなどが参加していない。

事前に彼らに訊ねると、「費用対効果が薄いから参加しない」という。そうかもしれない。それは各々の経営判断だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します