サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > スペシャルサスキットは151万円。初期の日産GT-Rもカバーするニスモチューニング

ここから本文です

スペシャルサスキットは151万円。初期の日産GT-Rもカバーするニスモチューニング

サーキット走行して自走で帰れるクルマがコンセプト

モータースポーツとスポーツチューニングの振興を目指す「ワークスチューニンググループ」が、毎年メディア向けに開催している合同試乗会。今年は「ツインリンクもてぎ」で開催され、TRD、ニスモ、無限、STIの4社が自慢のデモカーを持ち寄った。

第2弾は2013年モデルの日産「GT-R」を独自のノウハウでアップデートさせたニスモを紹介。「サーキット走行を1日楽しみ、自走で帰宅できるクルマ」をコンセプトとする「クラブマン レース スペック(CRS)」へと仕上げられたR35 GT-Rが試乗車として用意され、レーシングドライバーの柳田真孝選手による同乗走行も行われた。

また、同じコンセプトを共有するCRSチューニングが施されたR32、R33、R34の第二世代スカイラインGT-Rのほか、昨年の合同試乗会でも使用され、新たに新型アルミロードホイール(既に完売)を装着した08年式R35 GT-Rも展示。製造廃止になった純正補修部品の復刻生産を行うニスモヘリテージを含め、日産のハイパフォーマンスカーを長く楽しむためのサポートを行うニスモの活動がアピールされた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します