サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > 100台限定のコンプリートカー「S60/V60ポールスター」に試乗

ここから本文です

100台限定のコンプリートカー「S60/V60ポールスター」に試乗

ポールスターが総合的に手を入れた“本物”

モータースポーツチームとして創業した「ポールスター」は、やがてボルボのスポーツ部門的な役割を課せられるようになり、ボルボの中核となるDrive-Eエンジンの先行開発にも参画。現在はボルボの100%子会社である。

独立したレース屋としてスタートしつつ、メーカーとの関係を年を追うごとに緊密化して、車両開発をも分担するようになり、ついには一体化……という同社の歴史は、メルセデスに対するAMGに似ている。

そんなポールスター物件のなかでも、うるさ型のエンスージァストも納得せざるをえない存在が、S60/V60ポールスターである。このクルマだけは軽微なパッケージオプションとは別格で、ポールスター自身がボディ、シャシー、エンジン、変速機、空力まで、総合的に手を入れた本物のコンプリートカーだ。

先ごろのフォードの撤退にも象徴されるように、海外メーカーにとって「うるさいクセに数は出ない」という日本は、もはや未来ある市場ではなくなった。いっぽうで日本は「マニアック商品は高くても確実に売れる」のも特徴で、本格スポーツ車にかぎっては日本は世界屈指の有力市場である。上は4ケタ万円のスーパーカーから下はアバルトやルノー・スポールまで、本格スポーツブランドの大半で、日本は世界トップ5に入る大票田である。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します