サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > フォルクスワーゲン、新型EV「ID. スペースヴィジョン」を発表。SUVとグランツーリスモのデザインを融合

ここから本文です

フォルクスワーゲン、新型EV「ID. スペースヴィジョン」を発表。SUVとグランツーリスモのデザインを融合

独フォルクスワーゲンは、ロサンゼルス・オートショーにて、新型EVコンセプト「ID. スペースヴィジョン」を披露した。

EV専用のMEBプラットフォームを採用するID.シリーズ7番目のモデルとして登場したID. スペースヴィジョンは、ユーティリティに優れたSUVとスタイリッシュなグランツーリスモのデザインを融合したコンセプト。今回のプレビューは欧州及び北米での市販を前提としたものとフォルクスワーゲン自身が認めており、近々ほぼ変わらぬ姿で市場投入されると見込まれる。

ボディサイズは全長4,958mm×全幅1,897mm×全高1,529mmで、乗車定員は4名または5名。余裕あるボディサイズにもかかわらず、Cd値は現行「プリウス」と同じ0.24にとどまり、ピープルムーバーとしては異例に高い空力性能を誇る。ハイグロスブラックのフィニッシュがスポーティなエクステリアには、グラフィカルなエアベントなど斬新なディテールが数多く見られるが、これらはすべてエアフローの改善など機能面でも役立つという。

インテリアには、仮想現実(AR)技術を初採用。ほぼすべての情報はダッシュボード中央に設置された15.6インチディスプレイに表示される。コクピットに配されたLEDライティング「ID.Light」には、車両状態をドライバーに伝えるインタラクティブな機能が与えられているほか、シート表皮やドアトリムなどにはレザーと同様の質感を持つ植物由来の新素材を使用し、サステイナビリティへも配慮している。

ドライブトレーンは82kWhの高密度バッテリーに2基のモーターを組み合わせたAWDで、トータル出力は355馬力。0-60マイル/h(96km/h)加速は5秒フラットの俊足で、最高速度は175km/h(リミッター作動)とアナウンスされている。一方、EPAサイクルでの航続距離は300マイル(約480km)以上、150kWの急速充電を使えば30分で80%のチャージが可能というから、デイリーユースに痛痒感はないだろう。

拡大を続けるフォルクスワーゲンのEVラインナップ。今後の展開も楽しみだ。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します