サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > マーケット > 1万台超えはN-BOXとヤリスのみ。軽以外はトヨタが制覇【ボディタイプ別売れ筋・4月】

ここから本文です

1万台超えはN-BOXとヤリスのみ。軽以外はトヨタが制覇【ボディタイプ別売れ筋・4月】

コロナ禍のなかミニバン市場がシェア伸ばす

4月の新車販売は新型コロナウイルスの影響により、前月にも増して対前年の販売の落ち込みが大きかった。新車販売全体では前年比28.6%減の27万0393台となり、国内自動車9ブランドのすべてが前年実績を下回る結果となった。ではボディタイプ別に見るとどうか。

前月からのシェアの推移では、ミニバンが最もシェアを伸ばし、次いでハッチバックが拡大した。ミニバンは目立ったニューモデルはなかったものの、厳しい市場環境のなか、人気モデルを中心に堅調に推移したことがシェアの拡大につながった。これにより5ヶ月ぶりにSUVのシェアを抜き、ハッチバックに続く2番目の市場規模となった。

ハッチバック/クロスオーバーは、2月に新型車「トヨタ ヤリス」と「ホンダ フィット」が登場したことでシェアが拡大傾向にあるが、3月時点でシェアが2ポイントアップしたので、4月はそこからの伸びは小さかった。

それでは部門ごとに販売状況を見ていこう。

おすすめのニュース

サイトトップへ