サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > 新型レヴォーグをサーキットで試乗。走りの実力は?

ここから本文です

新型レヴォーグをサーキットで試乗。走りの実力は?

新型レヴォーグをサーキットで試乗。走りの実力は?

スバル レヴォーグ

新型レヴォーグをサーキットで試乗

9月上旬、千葉県袖ケ浦フォレスト・レースウェイで編集が新型「レヴォーグ」のプロトタイプに試乗してきました。

新型レヴォーグは2019年11月の東京モーターショーで既にプロトタイプがお披露目されていましたが、スバルは新型レヴォーグの開発コンセプトを「継承と超・革新」とし、レガシィからのツーリングワゴン思想を継承しながら、プラットフォームをSGP(スバルグローバルプラットフォーム)に刷新、ハンズフリーなど機能が進化したアイサイトXやドライブモードセレクト、インフォテイメントなどを新たに搭載したモデルです。

今回は、新型のSTI Sport EXとGT-H EX、旧型STI Sportグレードを試乗しました。試乗周回数枠は、それぞれ3周ずつ。当日は外気温30度という暑さのため、ブレーキやタイヤ、ターボエンジンには酷な環境での試乗となりましたが、3台ともにサーキットでの3周走行ではブレーキなどの操作系の変化やトラブルなどはありませんでした。新型車両のタイヤは全てヨコハマ「ブルーアース GT」、旧型はダンロップ「SP SPORT MAXX」が装着されています。

サーキット走行動画

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します