サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > スバル史上もっともビッグなSUVはこうなる。車名は「アセント」に決定

ここから本文です

スバル史上もっともビッグなSUVはこうなる。車名は「アセント」に決定

スバルがかねてから開発中の新型3列7人乗りSUVの名称を「ASCENT(アセント)」として発表。同車をイメージしたデザインコンセプト「SUBARU ASCENT SUV CONCEPT」をニューヨークMSで世界初公開した。

最新スバルの流儀に則った3列7人乗りSUV

アセントは好調な北米市場での販売をさらに加速させるべく2018年に導入される。そのボディサイズは全長5050×全幅1990×全高1840mm、ホイールベース2970mmと堂々たるもので、「フォード エクスプローラー」や「トヨタ ランドクルーザー」などがライバルになる。

最新のスバル車同様、アセントもSGP(スバル・グローバル・プラットホーム)やデザインフィロソフィー“DYNAMIC x SOLID”を採用し、エンジンは新開発の水平対向直噴ターボを搭載する。コンセプトカーが履くタイヤサイズは275/50R21。3列7人乗りのシートは、2+2+3というレイアウトになる。

現段階では北米専用という位置付けではあるものの、同じくビッグサイズな「マツダ CX-9」とともに、将来的な日本導入を期待したくなる1台だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します