サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > 日産 シーマが復活 ハイブリッド+匠の技

ここから本文です

日産 シーマが復活 ハイブリッド+匠の技

4月25日(水)、日産はフルモデルチェンジを果たした新型シーマを発表。発売は5月21日(月)、年間販売目標は1000台。

■シーマらしいデザイン

エクステリアは、フーガをデザインのベースとしながら、大型グリルやメッキモールを配したバンパーが特徴のフロントマスクや、3メートルを超えるロングホイールベースがもたらす伸びやかなサイドビューにより、車格感のある「シーマ」らしいデザインにしたという。ボディカラーは5色設定。

■パワートレインはフーガハイブリッドと共通

パワートレインは、全モデルに日産独自のハイブリッドシステム「インテリジェント デュアル クラッチ コントロール」を採用。ハイブリッド専用エンジンの「VQ35HR」(306ps/350Nm) と高性能モーター「HM34」(68ps/270Nm)、高出力で素早い充放電が可能なリチウムイオンバッテリーの組み合わせに、マニュアルモード付電子制御7速ハイブリッドトランスミッションを採用。JC08モード燃費は16.6km/L。これらはフーガハイブリッドと共通のものとなる。

さらに新たにチューニングを重ねたコンフォートサスペンションや、日産初の採用となる吸音タイヤ、後席重視のチューニングを施したアクティブノイズコントロールを搭載するなど、上質な乗り心地と高い静粛性を実現。後席にはクラストップレベルのニールームを備え、フロントシートヘッドレスト一体型の7インチワイドディスプレイや、読書灯、バニティミラー、サンシェードなどの 快適装備を採用する。

■匠の技

また栃木工場の高級車製造を担当する熟練の匠により、シーマ専用の塗装、組み立て、検査の各工程で細やかで丁寧な作りこみを行っているという。

■価格


おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら