サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > ハコ車レースの国内最高峰「スーパーGT」が開幕! “2クラス混走”や“サクセスウェイト”がスリリングなシーンを生みだす

ここから本文です

ハコ車レースの国内最高峰「スーパーGT」が開幕! “2クラス混走”や“サクセスウェイト”がスリリングなシーンを生みだす

2クラス混走が生みだす、予想のつかないレース展開

みなさん、こんにちは! モータースポーツが大好きな自動車ライターの伊藤梓です。様々なレースカテゴリーで新しいシーズンを迎えていますが、いよいよ今週末の4月16日(土)~17(日)、ハコ車レースの国内最高峰である「スーパーGT」が岡山国際サーキットで開幕します! 今回は、日本でもっとも人気のあるスーパーGTの魅力を初心者にも分かりやすく解説していきたいと思います。

スーパーGTの「GT」はグランドツーリングカーの略で、つまりスーパーGTは「市販車をベースにしたレース」という意味合いがあります。ベース車両は、日産の新型フェアレディZやホンダNSX、トヨタGRスープラなど、各メーカーが販売している最上級のスポーツカー。自分の好きなメーカーや憧れのクルマが“レーシングカー”となり、ポテンシャルを最大限に追求しながら本気のバトルをしているというだけでワクワクするし、より感情移入して観戦できるのではないでしょうか。

そんなスーパーGTの最大の特徴は、パフォーマンスの違いによって「GT500」と「GT300」に分けられた2つのクラスが、レースで“混走”するところにあります。性能差がある車両を上手く避けながら走ったり、混雑を逆手にとって同クラスの車両をオーバーテイクしたり……、2クラス混走だからこそ予想のつかないレース展開が生まれ、ドライビングやチーム戦略にも個性や深みが出てくるのです。2022年シーズンのエントリーリストには、GT500クラスに15台、GT300クラスに28台の精鋭たちが並んでいます。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します