サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > ホンダN-WGNはシンプルで素直。普通がしっかりと作り込まれたクルマだった

ここから本文です

ホンダN-WGNはシンプルで素直。普通がしっかりと作り込まれたクルマだった

軽はハイトワゴンが一番バランスがいい

日本特有のクルマである、軽自動車。コンパクトで、排気量も小さくて、でもそれをめいっぱい使い切るためにたくさん工夫が詰まっている。まさに日本らしいクルマだ。ただ、最近ではその競争が激化して、クルマは(上方に)大きく豪華になり、軽自動車のそもそもの良さが徐々に薄まっているような気がしてしまう。

私の地元は田舎なので軽自動車の需要も高く、「それ1台でなんでもできないと困る」というニーズがあるのも理解できるのだが、それにしてもすべての軽自動車がそうであればいいという訳ではない気がするのだ。

以前も書いたが、私が好きな軽自動車は、たとえばダイハツ「ムーヴ」やスズキ「ワゴンR」などのハイトワゴンだ。軽自動車らしさを残しつつも、適度に広くて最大限に使い切ることができる、リーズナブルなクルマ。

今回取り上げるホンダ「N-WGN」もこのカテゴリに入るモデルだ。正直、前述したような軽自動車の潮流の中で、新型N-WGNも大きく豪華になってしまうのではないかと思っていた。ところが、今回N-WGNに触れ、その潔くしっかりしたクルマづくりをみて「私の理想の軽自動車はこれだ!」と心の底から思った。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します