サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > 新型スープラと同じくらいの価格で買える! ヨーロッパの本格スポーツカー3選

ここから本文です

新型スープラと同じくらいの価格で買える! ヨーロッパの本格スポーツカー3選

sponsored by リクルート

新型スープラと同じくらいの価格で買える! ヨーロッパの本格スポーツカー3選

▲2019年5月に登場した新型スープラ。BMWとの共同開発モデルだが、FR+直6エンジンというパッケージングは先代モデルから継承されている(RZのみ)/ 写真:篠原 晃一

490万~690万円で狙える独・英・伊の2シーター後輪駆動

「待望の復活」という声もあるトヨタ スープラ。国産車としては久々の新型スポーツカーだし、もはや数が少なくなった2シーター後輪駆動モデルだ。

世の中の車が電動化や自動化へと着々と進んでいる中、車好きの一人としてもこれを機にスポーツカーがもっともっと盛り上がってほしいと思う。

でもスープラ1台だけじゃなかなかスポーツカー気分が盛り上がらない。やはりジョコビッチがどんなにすごくても、2019年のウィンブルドンが盛り上がったのは、フェデラーの活躍があったからこそ。錦織やナダルだって忘れちゃいけない。(テニスの話ね)

つまりライバルが必要だってこと。とはいえ、いくらスープラが「718ケイマンをターゲットに開発しました!」といっても、スープラのトップグレードがようやく718ケイマンのベースグレードと同じくらいの価格……。しかも、他のライバルは、もっと高いし。

そこでオススメしたいのが、中古車まで視野を広げることだ。これなら、スープラの新車時の車両本体価格490万~690万円と同じ価格で、十分購入妄想バトルが繰り広げられる。

ジョコビッチは強いけど、やっぱり熟練のフェデラーはすごいし、錦織はやっぱり応援したくなるけれど、クレーコートじゃナダルが優位……って、スープラが誰に該当するかは置いといて。

というわけで、支払総額490万~690万円で購入できる2シーター後輪駆動スポーツカーを集めてみた。

※流通量、価格帯などの情報は2019年08月時点のカーセンサーnetのデータを参照しています

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します