サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > ダイハツ新型軽のミラ トコットは人生初のクルマとして最良の選択肢になる

ここから本文です

ダイハツ新型軽のミラ トコットは人生初のクルマとして最良の選択肢になる

sponsored by ダイハツ

シンプルで普遍的な見た目とスマアシIII搭載の安心感

今回撮影したトコットは、新色である「サニーデイブルーメタリック」の最上級グレード「G “SAIII”」。トコットのボディカラーは全8色と豊富にラインナップされていて、キャンバス地のような素材感を再現したアイボリーのデザインフィルムトップもメーカーオプションとして設定されている。おしゃれな2トーンの組み合わせを加えると、12通りものカラーバリエーションが用意されているのだ。

トコットのデザインとカラーに関しては、モデルの今藤ひなちゃんをはじめ、撮影現場にいた女性全員の意見が「かわいい!」とみごとに一致。みんなカタログ片手に「サニーデイブルーもかわいいけど、セラミックグリーンとかパールホワイト、ジューシーピンクもいいですよね~♪」とワイキャイやっていた。「やっぱりニュアンスカラーが流行ってますもんね?」と、ひなちゃんから真っ直ぐな眼で見つめられ、「そうそう、ニュアンスカラーね。わかるわかる」と、わかりもしないのに相槌を打ってみせた40代前半オジサンライターのワタクシ。後でこっそり「ニュアンスカラー」をググったことは言うまでもありません。

それはさておき、実際のところ「女性向け」を謳う多くのクルマにとって、移ろいやすい時代感や女性の価値観をフォローすることが、かなり難儀な作業であることは想像に難くない。だが、トコットはステレオカメラ採用のスマアシIIIやLEDヘッドランプなど、最新の安心・安全アイテムを装備しながら、見た目はとってもシンプルで普遍的。古びることのない自然体のデザインは、なにも若い女性に限らず、その親世代にも魅力的に映るはずだ。自分のようなオジサン目線で見ても「トコット、いい仕事してるな~」というのが、正直な第一印象だったりする。

■ダイハツ ミラ トコット オフィシャルサイトはこちら
■ダイハツ ミラ トコット 見積りページはこちら

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します