サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > スクープ > アメリカで最も売れているフォードF150にEV版の「ライトニング」が登場。日本人の想像の上を行く衝撃が走る理由とは?

ここから本文です

アメリカで最も売れているフォードF150にEV版の「ライトニング」が登場。日本人の想像の上を行く衝撃が走る理由とは?

F150史上最強のパワー&トルクで0-100km/h加速は5.5秒切り

5月19日のバーチャル記者会見でフォードは初のEVピックアップトラック「F150 ライトニング(Lightning)」を発表した。そのベースになったF150はアメリカ市場で44年間連続のベストセリングモデルで、2020年は78万7422台が販売され、国内販売1位の座を堅持している。ライバルのGM製ピックアップ「シルバラード」は59万4094台とその差は大きい。

「ピックアップがなぜそんなに売れるのか?」という質問が日本から来るのは当然で、私もアメリカ中西部で暮らすようになるまで分からなかった。アメリカは自家用車を1人あたり0.8台、1000世帯あたりでは821台を所有しているといわれる。しかし、ここ中西部では公共交通機関は全く頼りにならず、周囲を見渡すと一家に最低3台はクルマが並んでおり、必ずと言っていいほど中にピックアップトラックがある。

その理由は前述した3台の内の1台は荷物運搬専用でなければならないからだ。とりわけ各世帯にかならずある花壇や家庭菜園のため、あるいはドライブウェイ(アメリカの住宅では一般的な、道路と車庫をつなぐ通路)に砂利を運んだりするために荷台のあるピックアップが不可欠なのだ。

話をF150 ライトニングに戻そう。このフルサイズEVピックアップはアルミ製のラダーフレームの中央に電池、前後のアクスルに電気モーターが配置され、システム出力は563PS(スタンダードは426PS)、トルクは775Nmを発生する。これは歴代のF150で最強だ。通常、アメリカでは自動車メーカーは最高速度を公表しないが、ダイナミック性能は0-100km/hが5秒以下(!)とだけ発表された。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します