サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > アホドライバーとの遭遇で心を乱されないようその行動原理を推測してみた

ここから本文です

アホドライバーとの遭遇で心を乱されないようその行動原理を推測してみた

アホドライバーとの遭遇で心を乱されないようその行動原理を推測してみた

写真:vichie81

まずはトンネル内でヘッドライトを点灯させないアホから

ではさっそくアホの生態というか心理を理解してみよう。まずは「昼間のトンネル内でヘッドライトを点灯させないアホ」だ。

これいついては以前にcarview!で述べた。「大丈夫、オレは見えてるから」という心理である。

ド田舎はさておき都市部のトンネル内はぶっちゃけ明るいので、前照灯を点けずとも前方視界は割と十分である。それゆえ、ヘッドライトというのは「見られるため」のモノでもあるということを(アホだから)理解できず、「大丈夫、見えてるから」といった心理でライトを点けないまま走るのだ。

そこがわかったからにはもう大丈夫である。「あぁ、あの人はアホに生まれて本当にかわいそうだなぁ」とか思いつつ、ただ静かにその車との距離を広げていけば物事は解決する。

またヘッドライト問題に関しては「最近の車はメーターまわりが常時キラキラしているため、消灯状態であることに気づかない」というのもあるわけだが、そこについては今回は割愛する。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します