サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > テリー伊藤がプロデュースしたデリカD:5がレトロ系かつ癒し系 - 東京オートサロン

ここから本文です

テリー伊藤がプロデュースしたデリカD:5がレトロ系かつ癒し系 - 東京オートサロン

1月10日(金)より幕張メッセで開催の「東京オートサロン2020」。carview!は注目のブースや車種を紹介します。※一般公開日は11(土)・12(日)

三菱ブースにはテリー伊藤がプロデュースした「デリカD:5」も登場します。クルマ好きで知られるテリーさんですが、ドレスアップのディレクションまで手掛けるというのは珍しいのではないでしょうか。ちなみにテリーさんは「デリカD:5アクティブギア」のオーナーでもあるとのこと。

外観ではエンジンフードにつながるように、ノーズのパネルがグリル上部まで延長され、デリカD:5の特徴とも言える縦目の大型ヘッドランプが、大胆にも丸形に変更されています。マットな薄いグリーンのボディ色や、ボディ同色の鉄チン風ホイール(MLJ デイトナSS、タイヤはヨコハマ ジオランダー CV058)も手伝って、やわらかな癒し系、さらにはレトロ系の雰囲気を併せ持ったような個性を漂わせています。

シートカバーがレトロなタータンチェック柄になっているなど、インテリアにもミニバンらしからぬ意外性があり、テリーさんならではのセンスが活かされている模様。ゴージャス感やシャープさが売りの現行型デリカD:5をガラリとイメージチェンジした参考出品モデルですが、人気次第ではドレスアップキットの市販もあるかもしれません。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します