サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > 悪路は? 雪道は!? 氷上は!? 日産キックス×e-POWERのアウトドア適性をチェックした!

ここから本文です

悪路は? 雪道は!? 氷上は!? 日産キックス×e-POWERのアウトドア適性をチェックした!

sponsored by 日産自動車

SUVの楽しさにe-POWERの爽快感

いま日本で最も勢いのあるジャンルと言えば、コンパクトSUVだ。次々とニューモデルが登場し、新車売上ランキングの上位にもランクイン。車体が小さいから狭い道や駐車場などでも扱いやすく、後席や荷室が広いから実用的。その上、最低地上高が十分に確保されているから、ちょっとした段差も気にせず、悪路や雪道だって走りやすい。魅力的なポイントがいくつもあるのだから、人気が出るのも当然だ。

日産の小型車としては10年ぶりのニューモデルとなる「キックス」も、そんなコンパクトSUVの1台。競合ひしめくカテゴリーへ、エンジンで発電した電気を使って、モーターだけで駆動力を生み出す独自の電動パワートレイン「e-POWER」を組み合わせて登場した。

e-POWERはこれまで「ノート」や「セレナ」に搭載されていて、走りの爽快感が好評。今回、初のSUVへの搭載だけに、走りの実力と楽しさが気になるところだ。しかもSUVだけに、アウトドアとのマッチングも期待できる。そこで、実際に走ってその実力を明らかにするともに、その魅力を探ることにした。

というわけで、まずやってきたのはスケートリンク! なぜかって? ツルッツルの氷の上を、スタッドレスタイヤを履いたキックスで走り、冬路面での走りを確認しようというわけだ。さすがにスケートリンクは大げさな気がしなくはないけれど、このくらい極端なほうが冬道での実力がよくわかる。それでは早速走ってみよう!

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します