サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > スクープ > 2019年には予約が始まるメルセデスの近未来カー・EQコンセプトを走らせた

ここから本文です

2019年には予約が始まるメルセデスの近未来カー・EQコンセプトを走らせた

2019年には予約が始まるメルセデスの近未来カー・EQコンセプトを走らせた

エクステリア・デザインはSUVとシューティングブレークを合わせたクロスオーバーで、エッジの全くないサーフェスが独自の「エレクトロ・エステティック」を表現している。

電気自動車普及の急先鋒ドイツが白旗を振る!?

ドイツの自動車メーカーはメルケル首相が2011年に宣言した「電気自動車普及戦略」、すなわち2020年までにドイツ国内で100万台の電気自動車を走らせ、この分野において世界でもっとも進んだ規範的な環境重視国家になるという方針に基づいて電気自動車の開発、生産、そして販売に対して積極的に協力して来た。そしてほとんどのドイツ・メーカーは2020年までに販売台数の25%近くをB-EV(電気自動車)あるいはP-HEV(プラグインHV)を提供するとコミットしてきたのである。

ところがつい先頃、メルケル首相はこの公約が、現状では不可能であると告白した。たとえインセンティブ(購入補助金)を仕掛けてもP-HEVを含む電気自動車の昨年の販売台数が10万台そこそこでは、あと3年で10倍に増やすのは到底無理な話だ。

しかしBMW「i」に遅れを取ること4年、自動車のパイオニアを自負するメルセデス・ベンツは2019年の発売を目指し昨年のパリサロンで「EQ」というEVシリーズのためのサブブランドを発表、そのコンセプトを公開した。メルセデス・ベンツはこの車を2019年から販売予定で、今回、その本気度を示すためか、ベルリン市内にあるEUREFキャンパスという技術テーマパーク内のクローズド・コースで同乗試乗会を行ったのである。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します