サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > 新型カイエン ターボSとGTSにスウェーデンで試乗

ここから本文です

新型カイエン ターボSとGTSにスウェーデンで試乗

新型カイエン ターボSとGTSにスウェーデンで試乗

左:カイエン GTS、右:カイエン ターボS

極寒の中で2台を存分に試す

数あるSUVの中でも屈指の運動性能、動力性能を誇るモデルと言えば、やはりポルシェ カイエンだ。そのラインナップに新たに追加されたカイエン ターボS、そしてカイエンGTSは、類い稀なそのアスリートとしての性能に更にフォーカスし、磨きをかけた存在と言うことができる。

今回はこの2台を、もっとも気温が下がる時にはマイナス40℃にもなるというスウェーデンのシェレフティオの一般道、そして雪上/氷上特設コースにて存分に試してきた。いや、正直に言えば最初は、せっかくだからドライ路面のワインディングロードやサーキットで走らせてみたいと思わなかったわけではない。しかし終わってみれば、この条件だからこそ伝わる凄みに、深く納得させられることとなったのだった。

走り出す前に仔細に観察してみると、この2台、内外装は共通のイメージで仕立てられている。エクステリアにはターボデザインのフロントまわり、ボディ同色のホイールアーチモールや専用サイドシルなどが標準に。ターボSが21インチ、GTSが20インチのホイール以外、ほとんど見分けがつかないほどだ。インテリアはターボSがフルレザー、GTSがレザーとアルカンタラのコンビネーションとなる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら