サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > マーケット > 最需要期はヤリスとフィット効果でハッチバックが伸びる【ボディタイプ別売れ筋・3月】

ここから本文です

最需要期はヤリスとフィット効果でハッチバックが伸びる【ボディタイプ別売れ筋・3月】

「ヤリス」「フィット」効果でハッチバックがシェア伸ばす

3月の新車販売は、懸念された新型コロナウイルスの影響が出始めてはいるものの、前年の同じ時期に比べて減少幅は限定的で、それほど悪い水準ではなかった。また3月は新車販売の最需要期ということもあり、前月に比べると登録台数は全体的に増加傾向となった。さっそく各カテゴリーの販売状況を見ていこう。

2月中旬には「トヨタ ヤリス」と新型「ホンダ フィット」がほぼ同じタイミングで登場したため、3月はコンパクト/ハッチバック部門が大幅に台数を伸ばした。またセダン/ファストバック部門とステーションワゴン部門には目立った新型車がなかったにもかかわらず、シェアを拡大している。

一方、ハッチバック/コンパクト部門の勢いに押され、これまで好調だったミニバンやSUV/クロスオーバー部門、軽乗用車部門はシェアを落とすなど、新たな局面が見られた。さっそく、部門ごとに市場の動向をチェックしていこう。

おすすめのニュース

サイトトップへ