サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > メルセデス・ベンツ GLC クーペ発売。AMGモデルやハイブリッドも設定

ここから本文です

メルセデス・ベンツ GLC クーペ発売。AMGモデルやハイブリッドも設定

2月22日、メルセデス・ベンツ日本はミドルクラスSUV「GLC クーペ」を発売した。「GLC クーペ」はCクラス・ファミリーのSUV「GLC」をベースにしたクーペ風のフォルムをもち、よりパーソナルな雰囲気をまとう。搭載エンジンは2.0Lガソリン直噴ターボとそのハイブリッド、2.2Lディーゼル、3.0Lガソリン直噴ツインターボの4種類。価格はGLC 200クーペ(627万円)~メルセデスAMG GLC 43 4マチック クーペ(910万円)まで。メルセデスAMG GLC 43 4マチック クーペは3月下旬発売予定だ。

GLCをベースに長く低くスリークなデザインに

GLCクーペのフロント周りはGLCとほぼ共通だが、グリルはスリーポインテッドスターにシングルルーバーを組み合わせた、同社のスポーティモデルに準じたデザインになっている(GLCはツインルーバー)。一方、リアエンドはCピラーがそのままルーフラインと重なってテールエンドへと落ちていくクーペ風のデザインで、リアウインドウも大きく寝かされた。ボディサイズはGLCに対して全長で25mm長く、全高で40mm低い。

インテリアも基本的にGLCに準じ、フロア高を下げることで後席でもGLCとほぼ変わらないヘッドルームを確保している。ラゲッジルームは通常でもゴルフバッグを3個積める500L、4:2:4の後席バックレストを倒すと1400Lに拡大する(※GLCは1600L)。

エンジンや基本メカニズムはGLCとほぼ共通

パワートレーンもGLCに準じ、ガソリンエンジンはチューンによって184ps/300Nm(低出力版)と211ps/350Nm(高出力版)を発生する2.0L直列4気筒直噴ターボ。後者に電気モーターを組み合わせ、システムトータルで320ps/560Nmを発生するガソリン・ハイブリッド。170ps/400Nmを発生する2.2L直列4気筒ディーゼル。メルセデスAMG専用で367ps/520Nmを発生する3.0L V6ツインターボの計4種類となる。

トランスミッションは9速トルコンATの9 Gトロニックで、ハイブリッドの「GLC 350 e 4マチック クーペ スポーツ」のみが7速トルコンAT。駆動方式はベースグレードの「GLC 200 クーペ」とそのスポーツ仕様がFF、その他は4WD。一部の上位モデルでは、リアサスペンションが荒地などで車高を15mm高められる電子制御式エアサスペンションのABCが標準となり、メルセデスAMGはこのABCをチューンしたAMGスポーツサスペンションを標準装備する。

Cクラス基準の充実した先進安全装備を搭載

全モデルにレーダーセーフティパッケージを含む安全運転支援システムの「インテリジェントドライブ」を標準搭載。ステレオマルチパーパスカメラや長短合わせて6個のミリ波レーダーを組み合わせて、ほぼ車両の360度をモニターし、周囲の状況を判断してアクセル・ブレーキ・ステアリングを自動でアシストする。(※Eクラスに装備されている高速道路での車線変更アシスト機能や、車線の白線に加えて画像を解析して車線維持を支援するステアリングパイロットは装備されない)。また、走行状況や天候に応じて照射範囲などを自動制御するアダプティブ・ハイビームアシスト・プラスを備えたLEDインテリジェントライトシステムも全車標準装備する。

次のページ>>スペック

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します