サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > アウディ、RS5の改良モデルを本国で発表。内外装がグレードアップ

ここから本文です

アウディ、RS5の改良モデルを本国で発表。内外装がグレードアップ

独アウディは本国において、「RS5クーペ」および「RS5スポーツバック」の改良モデルを発表した。A5シリーズの頂点に君臨する「RS5」。2ドアのクーペ、4ドアのスポーツバックともども現行型のデビュー以来初となるリファインにより、魅力を高めた。

エクステリアでは、上級の「RS6」や「RS7」と同様に、従来よりもワイドかつフラットなフロントグリルを採用。その上部に設けられたエアベントは1984年に登場した名車「アウディ スポーツ クワトロ」にちなんだもので、RS5のスポーツマインドを端的に表すディテールとなっている。ワイドなタイヤに対応すべくベースモデルより40mm拡大されたホイールアーチや、ヘッドライトのダークベゼルもRSだけの特別な装備だ。

インテリアでは、インフォテインメントシステム「MMI」が10.1インチのタッチスクリーン式モニターに換装されたのが注目点。ナビゲーションには加速度やスポーツディファレンシャルの状態などを示す特別な「RSモニター」が用意され、12.3インチ液晶のバーチャルコクピットもRS専用のグラフィックとなるなど、オーナーの所有欲をくすぐる装備も多数装着されている。

メカニカルな面は従来型から変更なく、パワーユニットは最高出力450馬力、最大トルク600Nmを発揮する2.9L V6ツインターボで、トランスミッションには8速ティプトロニックが組み合わされる。強大なパワーはフルタイム4WD「クワトロ」を介して路面へ伝えられ、0-100km/h3.9秒、最高速度280km/hという圧倒的なスペックを達成。

足回りは「RSスポーツサスペンション」が標準となり、金属スプリングとアジャスタブルダンパーから成る「RSスポーツサスペンション・プラス」がオプション。19インチまたは20インチとなるホイールはグロスブラックやマットブロンズ仕上げも選ぶことができ、望めばフロントはカーボンセラミックのブレーキローターも装着可能だ。

改良版RS5はクーペ、スポーツバックともに欧州で間もなく販売開始となり、スタート価格は83,500ユーロ(約1,020万円)とアナウンスされている。

【 アウディ RS5のその他の情報 】
アウディ RS5の中古車一覧
アウディ RS5のカタログ情報
アウディ RS5の買取相場

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します