サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > マーケット > スバルXVとミライースが急上昇。ノートも好調【ボディタイプ別売れ筋・5月】

ここから本文です

スバルXVとミライースが急上昇。ノートも好調【ボディタイプ別売れ筋・5月】

プリウスPHVが存在感。SUVも変わらず人気

軽乗用車の販売復調と、登録乗用車の堅調な販売が重なり、勢いを取り戻した新車販売。最需要期が過ぎて4月は全体に需要が落ち込んだが、5月は再び上昇基調に転じ、対前月比、対前年比ともに拡大。その状況をボディタイプ別の販売台数からチェックしていこう。

まず部門別では、前月からシェアを伸ばしたのはセダン/ファストバックとSUV/クロスオーバーの2部門。セダン/ファストバック部門は「プリウスPHV」の販売好調によりプリウスシリーズの台数が拡大し、市場をけん引した。SUV市場の拡大は「スバル XV」と「日産 エクストレイル」の台数増が効いている。

部門トップが先月から入れ替わったのはクーペ/オープン部門のみだが、ランク外から5位圏内へ大きく順位を上げてきたモデルはある。なかでも目立った動きを見せたのは、SUV部門の「スバル XV」と、軽乗用車部門の「ダイハツ ミラ」。それでは順に詳しく見ていこう。

おすすめのニュース

サイトトップへ