サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > マツダ CX-5を武骨なアウトドア仕様に仕立てた特別架装モデル「TOUGH-SPORT STYLE」 - 東京オートサロン

ここから本文です

マツダ CX-5を武骨なアウトドア仕様に仕立てた特別架装モデル「TOUGH-SPORT STYLE」 - 東京オートサロン

1月10日(金)より幕張メッセで開催の「東京オートサロン2020」。carview!は注目のブースや車種を紹介します。※一般公開日は11(土)・12(日)

今年のマツダブースの注目は、CX-30、CX-5、CX-8といったクロスオーバーSUVの純正カスタム。マツダの屋台骨を支える存在となったCX-5では、SUVらしさを強調する純正カスタムパーツに加えて、東京オートサロン用の特別架装を施したモデルを出展しています。

「TOUGH-SPORT STYLE(タフ スポーツ スタイル)」と名付けられたCX-5の純正カスタムの基本アイテムは、フロントとリアにクローム加飾のアンダーガーニッシュ、シルバーのルーフレール、インテリアではアウトドアで使い勝手のいいオールウェザーマットとハード素材のラゲッジトレイの4つ。

それらに加えて、東京オートサロン用の特別架装として、エクステリアではシステムキャリアベースにTHULE製のエクステンション付きのルーフラック、IPF製のLEDフォグランプ、ブリリアントブラックのドアミラーガーニッシュなどを装備。加えてインテリアではウエルカムランプやスカッフプレート、ラゲッジネットなどが追加装備されています。

足回りでは標準品ベースながら特別仕様のホイールに、オフロード性能とオンロードタイヤ性能を両立しつつ、特徴的なブロックデザインとしたトーヨータイヤ「Open country R/T」の組み合わせ。ノーマルに比べて、そのネーミングの通り、ぐっとタフな印象を受けるスタイリングとなっていました。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します