サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

ここから本文です

MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

BMWグループのMINIブランドは現地時間3月26日、ニューヨークオートショー(3月28日に開幕)に「MINIジョンクーパーワークスGP」を出展すると明らかにした。2017年9月のフランクフルトモーターショーでワールドプレミアされた同モデルは、このたびニューヨークショーにおいて、東海岸の顧客に対し、“最強のMINI”の姿をアピールする。

ジョンクーパーワークスGPは、純正チューンドモデルともいえるジョンクーパーワークス・シリーズのなかでももっともホットな「GP」の登場を予告するコンセプトモデルだ。メーカーによれば、GPコンセプトはレースカーのフィーリングを味わえる生粋のスポーツモデルであるとのこと。ハードトップボディをベースに専用エアロパーツを備え、さらに軽量化を図ることでポテンシャルアップが図られる。

インテリアは、ロールケージが張り巡らされ、シートはホールド性重視のバケットシートを採用。リアシートは取り除くことで、徹底した軽量化を実現している。まさに走るためのマシンといった趣だ。

MINI ジョンクーパーGPは過去にも設定されたが、新型も生産台数が限られる限定モデルとして登場する可能性が高い。興味のある人は今後の情報を要チェックだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します