サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > プリウス・プロトタイプ試乗。プリウス嫌い清水和夫はどう評価する?

ここから本文です

プリウス・プロトタイプ試乗。プリウス嫌い清水和夫はどう評価する?

新型プリウス登場は、新しいトヨタ車の誕生を意味している

東京モーターショーでジャパンプレミアされた4代目プリウスは、新しいトヨタ車の誕生を意味する。大げさな言い方かもしれないが、「TNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)」と呼ばれる、練りに練ったトヨタの新プラットフォーム戦略は、従来とは異なる設計や生産方式で開発される。21世紀の新しいトヨタ車の一号車が、新型プリウスなのだ。

ハイブリッド車はどうしても燃費が注目されるが、豊田章男社長が目指す「もっといいクルマづくり」の本質は、燃費だけではないはずだ。そこで私の試乗のキーワードはズバリ、安全性、楽しさ、気持ちよさ、カッコよさなど、ユーザーを魅了する美点がどこまで広げられたか? これまでプリウスをあまり褒めなかった私が好きになれるかどうか? ということになる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します