サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > マーケット > レヴォーグ最上級グレード「STI Sport」が好調【ボディタイプ別売れ筋・8月】

ここから本文です

レヴォーグ最上級グレード「STI Sport」が好調【ボディタイプ別売れ筋・8月】

ミニバン:セレナ対ヴォクシーの戦い、始まる

ミニバン市場は、全体で5万0349台。市場シェアは29.4%で、前月比で3.2ポイント拡大。これは「日産 セレナ」がフルモデルチェンジし、台数を伸ばしたことによるもの。新型の発売は8月下旬だったが、登録台数は急上昇し、3位にランクインした。

首位は「トヨタ シエンタ」。登録台数は前月比13%減の9518台で、13ヶ月連続で1位をキープしている。2位は前月比16%減の6412台を登録した「トヨタ ヴォクシー」。ワンボックスミニバンのなかではトップを守り抜いてきたが、強敵セレナの登場で9月以降は厳しい競争を強いられることになりそうだ。

3位セレナの8月の登録台数は、前月比168%増の4392台。2位ヴォクシーとは約2000台の開きがあるが、新型の登録が進む9月以降は、差が詰まるのは必至。今後の成り行きに注目したい。4位には3964台を登録した「トヨタ ノア」が、5位には3634台を登録した「トヨタ ヴェルファイア」が入った。

おすすめのニュース

サイトトップへ