サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > マツダ、ロードスターの誕生30周年記念車をシカゴショーで初披露

ここから本文です

マツダ、ロードスターの誕生30周年記念車をシカゴショーで初披露

マツダは2月7日、オープン2シータースポーツ「MX-5ミアータ(日本名:マツダ・ロードスター)」のデビュー30周年記念車「MX-5ミアータ 30thアニバーサリー」を、同日開幕したシカゴオートショーで発表した。

1989年のシカゴショーでのデビュー以来、軽量コンパクトなオープンスポーツとして、30年にわたり人々に親しまれてきたMX-5ミアータ。2016年には累計販売台数が100万台に達するなど、マツダのみならずコンパクトオープンの代名詞的存在になっている。

今回、30年前と同じくシカゴの地で発表された30thアニバーサリーは、ソフトトップ仕様とリトラクタブルハードトップ仕様の両モデルに設定され、ボディは朝焼けをイメージさせるレーシングオレンジでペイントされる。ボディカラーとのコントラストが映えるガンメタリックのレイズ製17インチ鍛造アルミホイールも特別な装備だ。

インテリアにはアルカンターラで覆われたヒーター付きレカロシートが奢られ、ボディカラーと同じオレンジの差し色がシートパイピングやエアベントに施される。ドアインサートやインパネ下部もアルカンターラ仕上げとなり、スポーティなムードがアップした。パワーユニットは、2019年モデルから新採用される181hpの「SKYACTIV-G」2.0リッターガソリンエンジンで、従来比17%も高出力となっている。

トランスミッションは6MTと6ATが設定され、ソフトトップとハードトップのいずれかを選択することができ、価格は34,995ドル(約384万円)から37,995ドル(約417万円)まで。生産台数は3,000台限定で、現地サイトを見るとすでに完売となっているようだ。

【 マツダ ロードスターのその他の情報 】
マツダ ロードスターの中古車一覧
マツダ ロードスターのカタログ情報
マツダ ロードスターの買取相場

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します