サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > 5代目ステップワゴンに超速試乗、新採用「わくわくゲート」が面白い

ここから本文です

5代目ステップワゴンに超速試乗、新採用「わくわくゲート」が面白い

5世代目ステップワゴンの大きな特徴は2つ

ステップワゴンがモデルチェンジした。新型は5世代目。1996年に登場した初代は、今では定番となっているミニバンの日本での先駆け的存在だ。ステップワゴン登場前のミニバン(という言葉も一般的ではなかったが)は、商用車ベースのキャブオーバータイプばかりで、どれも床が高く、乗り心地も悪かった。

そこへ、それまで多人数乗車モデルをもたなかったホンダが、乗用車に近いレイアウトと乗り味のステップワゴンを出したことで、ミニバンブームが本格化した。売れ筋ミニバンのニッサン・セレナ(1999年登場)もトヨタ・ノア/ヴォクシー(2001年登場)もステップワゴンのフォロワーなのだ。

新型の大きな特徴は2つ。新方式のリアゲートとダウンサイジングエンジンの採用だ。その新型ステップワゴンに触れ、また少しだけクローズドコースで走らせることができたので早速報告したい。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します