サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > 新型ポルシェ911はワイド&クリーンなボディに。ハイテク装備も気になる

ここから本文です

新型ポルシェ911はワイド&クリーンなボディに。ハイテク装備も気になる

米西海岸時間11月28日、ロサンゼルスオートショー会場にて8代目となる新型ポルシェ・911がお披露目された。

911がロサンゼルスショーで発表されたのは、アメリカ市場が911にとっていかに重要であるかを物語っている。昨2017年には5万5千台以上のポルシェがアメリカに輸出され、ツッフェンハウゼンで生産される3台に1台の911がアメリカに輸出されているという実績によるものだ。

新型のボディはワイド化している。フロント20インチ、リア21インチのホイールが採用され、フロントボディは45ミリ、リアボディも44ミリ従来モデルよりもワイドになっている。

次世代水平対向6気筒のターボエンジンは450psを発揮。新開発の8速DCTを介し、カレラSは最高速度308km/h、カレラ4Sは306km/hに達する。新開発のウェットモードの採用により、濡れた路面での安全性も向上。オプションとして熱源探知カメラを用いた「ナイトビジョンアシスト」も用意される。インテリアも一新され、10.9インチタッチスクリーンモニターも新たに採用されている。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します