サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > まさかの2シーター仕様も! 「GRカローラ RZ」「GRカローラ モリゾウエディション」世界初公開

ここから本文です

まさかの2シーター仕様も! 「GRカローラ RZ」「GRカローラ モリゾウエディション」世界初公開

>>トヨタ GRカローラの詳細はこちら

モリゾウエディションのスペシャルぶりがスゴイ

トヨタは6月1日、「GRカローラ RZ」と「GRカローラ モリゾウエディション」を世界初公開しました。

「GRカローラ RZ」は、今年4月に公開された「GRカローラ」の日本仕様のグレードで、「GRカローラ モリゾウエディション」はマスタードライバーのモリゾウこと豊田章男社長が開発に携わったスペシャルモデルです。

>>トヨタ GRカローラの詳細はこちら

「GRカローラ RZ」は今年秋頃に発売予定、「GRカローラ モリゾウエディション」は今年冬頃から全国のGR ガレージにて台数限定で販売を予定しています。予約抽選は秋頃から受付を開始する予定です。

GRカローラ モリゾウエディションは、軽量化(2シーター化)、エンジンのトルクアップとトランスミッションのギア比最適化による動力性能向上、モノチューブアブソーバーやハイパフォーマンスタイヤの採用によるコーナリング性能の向上など、すでに高性能なRZの走行性能をさらに高めています。

今後発表されるGRカローラ RZ、GRカローラ モリゾウエディションそれぞれの価格と、モリゾウエディションの限定台数に注目です。

>>トヨタ GRカローラの詳細はこちら

■GRカローラ モリゾウエディション車両概要

(GR カローラ RZとの比較)
・リヤシートを撤去、乗車定員を2名化し約30kgの軽量化
・最大トルクを370Nmから400Nmへアップ
・構造用接着剤を3.3m追加塗布、ボディ補強ブレースを追加
・ディファレンシャルギアのローギアード化、1~3速のクロスギアレシオ化
・10mm拡幅したハイグリップタイヤの採用
・専用セミバケットシートの採用
・ドアトリムオーナメントやインストルメントパネルなどへ鋳物ブラック塗装施工
・ステアリングやコンソールにウルトラスエードを採用
・ボディカラーにマットスティールを専用設定
・ウィンドシールドガラスにモリゾウサインを施工

>>トヨタ GRカローラの詳細はこちら

■スペック

【 GRカローラ RZ(日本仕様車※開発目標値)】
※カッコ内はモリゾウエディションの数値
全長×全幅×全高=4410×1850×1480(1475)mm
※全高はアンテナ含む数値
ホイールベース=2640mm
駆動方式=4WD
車両重量=1470(1440)kg
乗車定員=5(2)名
エンジン=1.6L 直列3気筒インタークーラーターボ
最高出力=304ps/6500rpm
最大トルク=370(400)Nm/3000-5550(3250-4600)rpm
トランスミッション=6MT
サスペンション=前:マクファーソンストラット式
        後:ダブルウィッシュボーン式
タイヤサイズ=前後:235/40R18(245/40R18)
タイヤ銘柄=ヨコハマ アドバン APEX V601(ミシュラン パイロットスポーツ CUP 2)

写真はGRカローラ モリゾウエディション

<終わり>

>>トヨタ GRカローラの詳細はこちら

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します