サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > スクープ > BMW M6グランクーペがパリでデビューか!?

ここから本文です

BMW M6グランクーペがパリでデビューか!?

BMW M6グランクーペがパリでデビューか!?

■明らかにMモデル特有の造形

6月にヨーロッパとほぼ同時に日本市場でも発売されたばかりのBMW初の4ドア・クーペ、6シリーズ・グランクーペだが、5月にシチリア島で行われた試乗会で同社のマーケティング担当に聞いても、ハイパフォーマンス・バージョンについては口を濁すばかりだった。しかし、4ドア・クーペ市場を切り開いたメルセデス・ベンツCLSクラスにAMGバージョンがあるように、6シリーズ・グランクーペにもMモデルが追加されるようなのである。

 

BMWのお膝元であるドイツ・ミュンヘンの一般道で、我々のスクープ班が捕らえたプロトタイプは、ディテールがカモフラージュで覆われているが、前後バンパーには明らかにMモデル特有の造形が見て取れる。エグゾーストエンドも左右2本ずつの4本出しだ。

■パワートレインはM6と共通

インテリアについて詳細は不明だが、この夏にクーペ、カブリオレが立て続けにデビューした新型M6と同様の、スポーティかつラグジュアリーな仕立てになることは間違いないだろう。

 

パワートレインも、新型M6クーペ/カブリオレと同様に、最高出力560psの4.4リッターV8ツインターボと7速デュアルクラッチA/TのM DCTの組み合わせになると言われている。また、プロトタイプは20インチのタイヤ&ホイールを装着しているが、発売時にはより大径のものも用意される見込みである。

■パリでワールドプレミア?

発売時期は、噂によれば早くて今秋。その場合は9月末のパリ・モーターショーでワールドプレミアとなる可能性が高い。もしパリで公開されなくても、遅くとも2013年1月のデトロイト・モーターショーまでにはお披露目され、同年春には発売となると言われている。

 

M6グランクーペがBMWディーラーの店頭に並んだ際には、CLS63AMGやアウディS7スポーツバック、ポルシェ・パナメーラ・ターボSなどの強力なライバルとなることは間違いない。ニッチ市場におけるドイツ・メーカーの戦いが一層激化することは必至だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら