サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > 007に登場予定。アストンの新作ヴァルハラは兄貴分のヴァルキリーより手頃な(?)約1億5000万円に

ここから本文です

007に登場予定。アストンの新作ヴァルハラは兄貴分のヴァルキリーより手頃な(?)約1億5000万円に

ヴァルキリーよりマイルドな公道向けモデル

7月22日、アストンマーティンジャパンは「ヴァルハラ(Valhalla)」のプロトタイプを日本メディアに公開しました。

ヴァルハラはアストンマーティンがレッドブル・アドバンスド・テクノロジーズ社と、著名空力デザイナーのエイドリアン・ニューウェイと共同で開発中のミッドシップ・ハイパーカーで、2021年に500台限定で発売予定となっています。

“ハイパーカー”とは最近増え始めた“億超え”級の超高額スーパーカーの呼称です。また、ヴァルハラは北欧神話に出てくる戦死者の楽園の名前だとか。

先に登場した、150台限定の公道を走れるウルトラカー(※アストンによると、ハイパーカーのさらに上の呼称)である「ヴァルキリー」もレッドブルとニューウェイとのコラボレーションでしたが、ヴァルハラはヴァルキリーの影響を受けつつ、より公道向けに最適化されているのが特徴。前方に開く乗降性に優れたドアの採用など、快適性や利便性が高められているようです。

次のページ>>お披露目されたのは純粋なプロトタイプ

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します