サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > スバル インプレッサスポーツ グレード選びが悩ましいがカジュアルに乗るなら1.6i-S

ここから本文です

スバル インプレッサスポーツ グレード選びが悩ましいがカジュアルに乗るなら1.6i-S

1.6Lガソリンモデルでも不満なく軽快に走れる

最新世代のスバル インプレッサ スポーツは、特段華のある車ではないかもしれません。しかし、「しっかり感が強い乗り味の車で、なおかつ先進安全装備が充実している車に、比較的手頃な予算でもって乗りたい」と考えている人には大いに向いている一台です。

現在販売されているのは下記の9グレードで、そのなかから「おすすめ」を考えてみることにしましょう。

【1.6Lガソリンエンジン】
・1.6i-L アイサイト(2WD)|200万2000円
・1.6i-L アイサイト(4WD)|222万2000円
・1.6i-S アイサイト(2WD)|224万4000円
・1.6i-S アイサイト(4WD)|246万4000円

【2Lガソリンエンジン】
・2.0i-L アイサイト(4WD)|224万4000円
・STI スポーツ(2WD)|270万6000円
・STI スポーツ(4WD)|292万6000円

【2Lガソリンエンジン+モーター】
・2.0e-L アイサイト(4WD)|256万3000円
・アドバンス(4WD)|278万3000円

「峠道などをビュンビュン走るのが好き」という人はSTI スポーツの一択(駆動方式まで含めれば二択)ですので話は以上終了ですが、「まぁ普通ぐらいのペースで一般道や高速道路を走ります」という場合には、いくつかある選択肢のなかから慎重に選ばなければなりません。

3種類あるパワーユニットのうち、「さほど飛ばさない」という人であれば、いちばん小さくて安価な1.6Lガソリンエンジンでもぜんぜん十分。特に不満は感じないまま軽快に走れる、いい車です。

しかし「ある程度以上の余裕は欲しい」という人は、1.6Lではなく2Lガソリンまたは2Lガソリン+モーターがいいでしょう。当然ながら2Lガソリン+モーターのほうがより余裕があるわけですが、モーター付きならではの体感的な「重さ」は好みが分かれるところかもしれませんので、できれば試乗したうえで決めることをおすすめします。

次のページ>>カジュアルに乗るなら下から二番目の1.6i-Sがおすすめ

※このページの写真:Impreza Sport 2.0i-S EyeSight

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します