サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > マーケット > 3月新車販売 レクサスが一人勝ち【マーケット概況・3月】

ここから本文です

3月新車販売 レクサスが一人勝ち【マーケット概況・3月】

プリウスが3万台超で首位 年度ではアクアがトップ

3月の乗用車ランキング(軽乗用車含む)は、製鋼会社の生産トラブルの影響で2月に台数を減らしたトヨタ車が盛り返した。プリウスは3万台を突破して、堂々の首位に。1日に平均約1000台も売れている計算だ。このほか「アクア」(3位)が2万3314台、「シエンタ」(9位)が1万2890台と、ハイブリッドを設定するコンパクトモデルが存在感を示した。ライバルメーカーもこれに追従し、「ホンダ フィット」は1万5545台で6位、「日産ノート」は1万3684台で7位につけた。

軽では「ホンダ N-BOX」が軽自動車1位、総合2位に輝いた。N-BOXは15年12月以降「ダイハツ タント」の後塵を拝していたが、4ヶ月ぶりに軽ナンバーワンに復活した。軽2位・総合4位のタントも登録台数は2万1565台を数え、販売は好調。これに「日産 デイズ」が1万9326台で続き、軽3位・総合5位に入った。軽では2万台以上売れた車種が2モデル、1万台以上(2万台以下)売れた車種は7モデルあった。一方、登録車は2万台以上が2モデル、1万台以上は5モデルで、軽のほうが市場規模は小さいにもかかわらず、ベストセラーモデルの数は多く、ランキング上位モデルに人気が集中する傾向が見られた。

なお15年度累計のランキングでは、トヨタ アクアが19万2399台で首位に。2015年度のハイブリッド車およびBセグメント(小型車クラス)の人気ナンバーワンを手中に収めた。2位は17万2614台を売ったホンダ N-BOXで、2015年度軽人気ナンバーワンの座を獲得。3位はトヨタ プリウスで15万5950台。Cセグメント(コンパクト-ミディアムクラス)の頂点に立った。

このほかカテゴリー別では、2015年度のミニバンナンバーワンは「トヨタ ヴォクシー」(9万2509台)、SUVは「ホンダ ヴェゼル」が販売トップ(6万9018台)だった。

おすすめのニュース

サイトトップへ