サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > トヨタ ルーミー 万人向けは中間グレードのG、ACCはカスタムにのみ装備

ここから本文です

トヨタ ルーミー 万人向けは中間グレードのG、ACCはカスタムにのみ装備

万人向けは中間グレードの「G」

トヨタ ルーミーのグレード展開は、もっとも大きく分けるなら「標準モデル」と「カスタム」の2種類。カスタムのほうは、存在感の強いメッキのフロントグリルやエアロ一体式のフロントバンパーなどが付いたワイルド系で、標準モデルのほうは文字通り、標準的なニュアンスです。

それぞれのグレードは、標準モデルは「G」というのがバランスの取れた中間グレードで、その上にターボ付きエンジンを搭載した「G-T」があり、下には廉価グレードの「X」があります。カスタムのほうには廉価グレードはなく、中間グレードである「カスタムG」と、上級グレードである「カスタムG-T」の2種類です。

このなかでのおすすめグレードを考えてみると、「標準モデルにするか、それともカスタムにするか?」というのは趣味の問題に過ぎませんので割愛して、標準モデルの「X」「G」「G-T」を例に検討してみましょう。

まず廉価グレードの「X」は、当初はスマートアシストIIが付いていなかったのですが、現在は標準装備されています。またその他の装備レベルも少し落ちるのですが、とはいえ「少しだけ」ですので、安価な割には意外と悪くないグレードかもしれません。ただしXは後席のワンタッチオープン機能付きパワースライドドアが「助手席側のみ」ですので、両側にこれが欲しい人には向いていません。

中間グレードである「G」は装備面での不足はほぼ感じないはずの内容で、万人向けだといえます。ホイールがアルミではなくスチールでもOKで、なおかつパワフルなターボ付きエンジンではなくても構わないなら、Gこそがおすすめとなります。

※このページの写真:G

次のページ>>ルーミーでACCが欲しい場合はカスタム一択

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します