サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > 国内販売決定したTOYOのオフロードタイヤでドロドロコースを試乗

ここから本文です

国内販売決定したTOYOのオフロードタイヤでドロドロコースを試乗

北米で人気のトーヨー

トーヨータイヤのイメージというと、箱根ターンパイクをドリフトマシンが駆け抜けるPVが記憶に新しく、どちらかというとオンロードスポーツ系のブランドイメージが強いのだが、北米では20インチ以上のピックアップトラック/SUV用ライトトラックタイヤ(W-LTR)の市場シェアが約40%もあるそうで、実は本格オフロード車やSUVにも人気があり、オン・オフ両方で知名度の高いブランドなのだ。

その人気を牽引しているのが「オープン カントリー」シリーズ。現在国内では「オープンカントリー R/T」と「オープンカントリー A/T plus」の2モデルが販売されている。R/Tは「ラグド テレーン」の略で、オンロードとオフロード両方の性能を兼ね備えたモデル。A/Tは「オール テレーン」の略で、R/Tをさらにオンロード寄りにしたオールラウンドモデル。ちなみにテレーンとは「地形」のこと。そして今年このシリーズ最強「オープン カントリー M/T」の国内正規導入が決まった。このタイヤをオフロードコースで試してきたのでレポートしたい。

次のページ>>BAJA 1000を2連覇した実績を持つ

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します