サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > スズキ ジムニー おススメは最上級グレード。街中メイン派は試乗して検討を

ここから本文です

スズキ ジムニー おススメは最上級グレード。街中メイン派は試乗して検討を

本格オフローダーなのにお洒落、今も納車は1年待ち

スズキ ジムニーは、1970年から販売されている本格派の四輪駆動軽自動車。いわゆる「なんちゃってオフローダー」ではなく、山岳地域や積雪地で林業やその他の仕事に就いている人のために開発された車です。

1981年に2代目へとフルモデルチェンジされ、その後1998年の3代目への進化を経て、現在は2018年7月に登場した4代目のジムニーが新車として販売されています。

現行型ジムニーも基本的には、それまでのジムニーと同様に「働く人のための軽四輪駆動車」もしくはハードめなアウトドア趣味の相棒として使うための車です。そのため、ラダーフレームというはしご状のフレームにボディを載せるという、本格オフローダーならではの基本構造は3代目までと同様です(もちろん、フレーム自体は進化していますが)。

しかし現行型ジムニーは「働く人々が“現場”に行くまでの道中も快適に、かつ安全に走ってもらえるように」との思いから、それまではなかった先進安全装備の類も装備されることになりました。そして同時に、あくまで機能性を追求した結果である四角四面なフォルムは、妙におしゃれにも見えるものに仕上がりました。

そのため4代目の現行型スズキ ジムニーは、それを業務やハードなアウトドア趣味に使う人だけでなく、「基本的には舗装路しか走りません(たまには河原や雪道も走りますが)」という一般ユーザーの心もつかんでしまいました。

その結果として現行型ジムニーは当初から「納車まで1年待ち!」といった状況となり、その状況は2020年12月の今もあまり変わっていません。

※このページの写真:XC

次のページ>>街中で使うなら先進安全装備も付く最上級グレードのXC

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します