サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > メルセデスGLBはシカクいデザインが新鮮な3列シートのSUV。GLCに届きそうな価格が悩ましい

ここから本文です

メルセデスGLBはシカクいデザインが新鮮な3列シートのSUV。GLCに届きそうな価格が悩ましい

GLCよりやや小さなボディの3列7シーター

メルセデス・ベンツのコンパクトモデル群に新たなモデルが加わった。それが「GLB」と呼ばれるSUVモデルだ。今回はスペインのマラガで開催された国際試乗会から報告する。

メルセデス・ベンツには既に「Aクラス」「Aクラスセダン」「Bクラス」「CLA」「CLAシューティングブレーク」という新世代コンパクトモデル群があるが、新型GLBもこれらとアーキテクチャを共用する。とはいえシリーズ唯一となる3列シートの7シーターモデルなので、新世代コンパクトの中では最も大きなボディサイズをもつ。

3サイズは全長4634×全幅1834×全高1659~1663mmとなる。これは1クラス上の「GLC」よりも一回り小さい程度のサイズだ。ホイールベースは2829mmで、これもGLCより約40mm短い程度で、同じコンパクトのBクラスよりも約100mmも長く設定されている。そこに3列7シーターがアレンジされているわけだ。

外観デザインはこれまでとテイストをやや異にしていて、GLBはボクシーな印象が強い。顔つきもライトやグリルなどにスクワークル(四角だけど角は丸い形状)を用いて可愛らしい雰囲気を醸し出している。また全幅と全高の関係からか、他のモデルのようなワイド感を狙うというより、縦長のSUVデザインになっている。

一方でインテリアは基本的にBクラスと共通に思えるが、助手席側のダッシュボードやドアトリムにアルミパイプのようなディテールを与えたほか、センターコンソールのタッチパッドの後ろにはGLBならではのパームレストも用意される。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します