サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > 気温が下がってきたらタイヤの替え時! 進化したスタッドレスを履いて、自分史上最高の冬ドライブを

ここから本文です

気温が下がってきたらタイヤの替え時! 進化したスタッドレスを履いて、自分史上最高の冬ドライブを

sponsored by 株式会社ブリヂストン

信頼と実績のブリザックから最新「VRX3」が登場!

職業柄、積雪地域に行くとどうしても、街中を走るクルマの足もとが気になって見てしまう。とくにお客さんの命を預かるタクシーなど、プロの選択には興味津々。そこで目にすることが多いブランドが、ブリザックだ。

それはデータでもしっかりと証明されていて、北海道・東北主要5都市での装着率は20年連続でNo.1。北海道札幌市のタクシー装着率は、69.5%と7割近くにのぼる(※)。これはブリザックが、毎日のように雪道を走るドライバーから、とてつもない信頼を獲得していることの証だ。

なぜここまでの信頼と実績を勝ち取ることができたのか。それは、ブリヂストンが冬タイヤに懸けてきた想いからも感じることができる。70年代にスパイクタイヤによる騒音や粉塵による大気汚染などが社会問題となり、いち早くその問題を解決するべく、スタッドレスタイヤを発売したのがブリヂストンだった。1990年にスパイクタイヤが販売中止となる10年近く前のことで、さらに開発を進めて1988年には初代ブリザックが誕生している。

生命を乗せて走るタイヤが、冬道において果たす責任は大きいと痛感しているからこそ、開発の手を止めなかった33年の月日。ブリザックの歴史は、ブリヂストンが冬の安心・安全に想いを注いだ歴史と重なっている。

そんなブリザックに今年、さらなる進化を遂げた新モデル「VRX3」が誕生した。厳しい冬道を知るドライバーからの絶大な信頼を獲得し、冬専用タイヤの代名詞ともなっているブリザック。その最新モデルは、いったいどんな進化を果たしたのだろうか。

※ブリヂストン調べ

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します