サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > 現地速報。トヨタGRスープラの限定初回モデルは北米で約600万円、ベース車は540万円~(修正あり)

ここから本文です

現地速報。トヨタGRスープラの限定初回モデルは北米で約600万円、ベース車は540万円~(修正あり)

GRの名を冠する初のグローバルモデル

現地時間1月14日、NAIAS(北米国際自動車ショー)でついに5代目となる新型トヨタ・スープラがアンヴェールされた。発表会場にはトヨタ自動車の豊田章男社長が自ら、真っ赤な新型スープラのステアリングを握って登場。続いてルマン24時間レースでトヨタに初優勝をもたらしたドライバーの一人フェルナンド・アロンソがもう1台のガンメタの新型スープラで登場し、大喝采を浴びた。

新型スープラは、トヨタGAZOOレーシングのグローバルモデルとしては初めて「トヨタ GR スープラ」と「GR」の名を冠する。2020年モデルとしてこの夏発売される北米仕様は、直列6気筒3リッターツインスクロールターボと8速ATの組み合わせで、3.0と3.0プレミアムの2グレードを用意する。

北米価格はベースモデルが4万9990~と5万ドルを切る価格設定で、上級グレードの3.0プレミアムグレードは5万3990ドル~。最初に納入されるのは、この3.0プレミアムをベースとしたローンチエディションで、5万5250ドル~で1500台限定での発売となる。

日本発売は春。直4モデルもラインアップ

この春国内販売開始となる国内仕様では6気筒モデルに加え、直列4気筒2リッターツインスクロールターボエンジンも用意される。6気筒モデルは最大出力335hpで、最大トルクは500Nm。0−60マイル加速は4.1秒で、最高速度はリミッターが作動する250km /hにまで達する。

二人乗りクーペのボディのスペックは、全長は4380×全幅1865×全高1295mm。ホイールベースは「86」より100mm短い2470mmだ。

======
※1/18 記事タイトルに誤りがあったため修正しました。
4気筒は540万円~→ベース車は540万円~
======

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します