サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > スクープ > パナメーラ最強モデルのターボ S E ハイブリッド、助手席速攻試乗レポート

ここから本文です

パナメーラ最強モデルのターボ S E ハイブリッド、助手席速攻試乗レポート

ターボを超えるトップ・モデルが登場

ポルシェは昨年、4ドア・スポーツサルーンの「パナメーラ」をフルモデルチェンジし、よりポルシェらしい、“911の4ドア版” と形容しても良いほどダイナミックなデザインと、さらなるパフォーマンスの向上、そして一層優れた環境性能を実現。スポーティで洗練されたルックスと走りは、既に世界中で高い評価を博している。

ニュー・パナメーラには404kW(550ps)と770Nmを発揮する4.0リッターV8ツインターボを搭載し、306km/hの最高速度を誇るパナメーラ・ターボが、トップ・モデルとして位置づけられていたが、ポルシェはさらなる高性能を実現した新たなトップ・モデルを送り込んできた。

それが2月24日にアナウンスされた「パナメーラ ターボ S E ハイブリッド」だ。今回は、間もなく3月7日にプレスデーが開幕するジュネーブ・モーターショーでワールドプレミアとなる、このパナメーラの新しいプラグイン・ハイブリッドの走りを、発表直前の2月21日に、イタリア南部プッリャ州レッチェ県にあるナルド・テクニカル・センターで体験することができた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します