サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > アクセラが大幅改良。新採用1.5Lディーゼルの走りもチェック

ここから本文です

アクセラが大幅改良。新採用1.5Lディーゼルの走りもチェック

アクセラが大幅改良。新採用1.5Lディーゼルの走りもチェック

アクセラスポーツ 15S プロアクティブ

アクセラが大幅改良で1.5Lディーゼルを設定

新しい技術や装備を実用化するめどが立つとフルモデルチェンジを待たずにどんどん投入する近頃のマツダ。このほどマイナーチェンジした「アクセラ」にも、いくつもの新機能や新技術が投入された。

ハッチバックのスポーツには、これまで2.2L直4ターボのみだったディーゼルに、「デミオ」や「CX-3」に搭載されるのと同じ1.5L直4ターボが追加された。これでアクセラのエンジンは、スポーツには1.5Lのガソリンとディーゼル、それに2.2Lのディーゼルの3種類が、セダンは1.5Lガソリン、2.2Lディーゼル、それにガソリン2L直4エンジンにトヨタから供給されるハイブリッドシステムを組み合わせたハイブリッドの3種類が設定される。

まずは1.5Lガソリンエンジンを搭載した「アクセラスポーツ 15S プロアクティブ」(213万8400円)に試乗した。新色のマシーングレープレミアムメタリックは鉄の色。かつてマツダがある広島をはじめ中国地方で盛んだった「たたら製鉄」(古い製鉄法)をイメージしたという。一見地味だが、深みがあり、アクセラの彫りの深さ、抑揚の豊かさがよく出る色だと思う。マツダの赤に見飽きてきたところだったので新鮮に映った。5万4000円のオプション。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します