サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > 新型アウディA4に海外試乗。キープコンセプトに内包された進化とは?

ここから本文です

新型アウディA4に海外試乗。キープコンセプトに内包された進化とは?

新型アウディA4に海外試乗。キープコンセプトに内包された進化とは?

写真は東京モーターショーで日本初公開された新型アウディA4

明らかなキープコンセプトだが…

この秋の東京モーターショーで日本初公開された新しいアウディA4、皆さんの第一印象はどんなものだっただろうか。見た目は明らかなキープコンセプト。新鮮味が物足りないと思った人は、多いのでは?

スペックを眺めてみても、ジャガーXEのようにアルミボディなわけでもなければ、メルセデス・ベンツCクラスのようにエアサスペンションを備えているわけでもない。きわめてオーソドックスな内容に見えて、筆者自身、「こんなにも変わらなくていいの?」と訝しく思っていたのである。

しかし会場で実車をつぶさに眺めた人は、輪郭だけでなく中身も非常に複雑な形状のヘッドライトや、どうやってプレスしたのか想像もつかないようなショルダーのキャラクターラインの複雑さ、サイドまで回り込んだボンネットとフェンダーの段差の無い滑らかな繋がりといったディテールの精緻さに気付いたはずだ。確かに新鮮さは薄いけれど、どうやらコイツは只者ではないかも……ということは、何となく察することができたのでは? とも思う。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します