サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > Aクラスがマイナーチェンジ。新CMはPerfume&貞本義行とコラボ

ここから本文です

Aクラスがマイナーチェンジ。新CMはPerfume&貞本義行とコラボ

Perfumeも登場。新型Aクラス発表会を写真で!

11月26日、メルセデス・ベンツ日本はマイナーチェンジした「新型Aクラス」を発売した。ラインアップは1.6L直噴ターボを搭載する「A 180 スタイル」が296万円(※受注生産)、「A 180」が326万円、「A 180 スポーツ」が387万円、2.0L直噴ターボを搭載する「A 250 シュポルト 4MATIC」が529万円、高出力版の2.0L直噴ターボを搭載する「メルセデスAMG A 45 4MATIC」が713万円。

発表会には新型Aクラスのキャンペーン・パートナーに起用されたテクノポップユニット「Perfume」が、新世紀エヴァンゲリオンのキャラクターデザインで知られる貞本義行の手がけた3Dアニメーションと共に登場。今回は彼女たちのパフォーマンス風景も合わせてお楽しみください。

最新のメルセデスデザインにフェイスリフト

フロントは最新のメルセデスデザインとなるダイヤモンドグリルや、左右につながった大型のエアインテークを採用。また、走行状況や天候に応じて配光モードを自動で切り替える「LEDパフォーマンスヘッドライト」も標準装備した。リアはエグゾーストエンドと一体化したバンパーやLEDコンビネーションランプが新デザインになっている。また、インテリアでは8インチに大型化されたワイドディスプレイを装備した。

エンジンやサスペンションもリフレッシュ

「A 250 シュポルト 4MATIC」の2.0L直噴ターボは+7psの218psに、「メルセデスAMG A 45 4MATIC」は+21psの381psにエンジン出力が向上。

サスペンションも刷新された。「A 250 シュポルト 4MATIC」は電子制御式油圧アダプティブダンピングシステムを搭載し、コンフォートとスポーツの2つの走行モードによって快適性とスポーツ性を両立。「メルセデスAMG A 45 4MATIC」も「AMGライドコントロールスポーツサスペンション」によって、コンフォートとスポーツが選べる。

また、エンジン、トランスミッション、ステアリングなどの特性を4つのモードで統合制御する「ダイナミックセレクト」を「メルセデスAMG A 45 4MATIC」を除く全車に、「メルセデスAMG A 45 4MATIC」には5つのモードで統合制御する「AMGダイナミックセレクト」を搭載した。

安全装備では緊急ブレーキ機能の「CPAプラス」、ドライバーの疲労や眠気を検知して注意を促す「アテンションアシスト」を引き続き全車に標準装備する。

次のページ>>スペック

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します