サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > マーケット > アクアが3ヶ月ぶりにノートから首位を奪回【ボディタイプ別売れ筋・10月】

ここから本文です

アクアが3ヶ月ぶりにノートから首位を奪回【ボディタイプ別売れ筋・10月】

SUV/クロスオーバー:前月の伸びから一転、シェア縮小へ

SUV/クロスオーバー部門は、他部門に比べてモデルチェンジや特別仕様車などニューモデルの話題に乏しく、前月の伸びから一転し、動きは少なかった。市場シェアは3ポイント減少している。

首位は前月と同じ「トヨタ C-HR」。人気車種で台数は安定しているものの、10月は前月に比べると12%減と今ひとつ振るわなかった。2位「ホンダ ヴェゼル」も同様に減少。また前月にスバルの稼ぎ頭となった3位「フォレスター」は前月比23%減と大きく落ち込んだ。唯一、4位「トヨタ ハリアー」は前月比プラスを達成し、6位から順位を上げてきた。

なお8月末に登場した新型「ホンダ CR-V」は、6月の登場以来、登録台数は月1000台前後で推移し、10月は1129台だった。まずまずのスタートだが、トップ5入りにはやや届かず。またこのクラスには11月末に「レクサスUX」の登場が控えており、そちらも今後の展開が楽しみである。

おすすめのニュース

サイトトップへ