サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > スクープ > 新型アウディQ5にメキシコで試乗。その完成度は?

ここから本文です

新型アウディQ5にメキシコで試乗。その完成度は?

特徴的なサイドのプレスライン

「アウディ Q5」は2008年の登場以来、アッパー・ミドルクラスSUVのプレミアム・セグメントでベストセラーを続け、これまで160万台以上が販売された。しかし、その間にメルセデス・ベンツやBMWのSUV系が進化し、加えて新たに「ジャガー Fペイス」などの新しいライバルが登場、その座に安穏ともしていられなくなってきていた。

そして秋のパリサロンで2世代目となるニュー「Q5」が登場した。これまでのアウディSUV系のデザイン、すなわちシングルフレームからの発展形で、グリル肩部分のフレームが太くなり、ヘッドライトに繋がった。これはすでにQ7からだから目新しくはない。ただしボディ側面を横断する非常に深く、わずかに波打ったウエストのプレスラインはQ5に緊張感を与え、特徴づけている。一方、前面投影面積が大きく背の高いSUVは空力特性には不利な要素が多いが、新型のCd値は0.30(旧モデルは0.34)とクラス最良の数値を実現している。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します