サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > 新ムーヴ カスタムのバランス力。コイツが今のニッポンのど真ん中

ここから本文です

新ムーヴ カスタムのバランス力。コイツが今のニッポンのど真ん中

sponsored by DAIHATSU

質感高めたインテリアは快適性や実用性も十分

インテリアも同様だ。センターパネルにATシフトを配し、その周りに大きくV字でカタ取られた二重構造の重厚感あるコンソールを採用。センター上部の使い易い位置に収まっているオプション設定の8インチメモリーナビのビッグモニターも印象的だ。

今回は全体の造形は変わらないものの、オーディオパネルの幅を細め、グレードによりインパネやドアパネルにダークなメタリックの幾何学調パネル、ダッシュパネルにはシルバーでフチ取りした同ブラック調パネルのガーニッシュを配して上質感を演出。外観と合わせて、大人の男性でも恥ずかしくないテイストに仕上がっている。

それから今回小沢が改めて感心したのはそのシートサイズと乗り降りのしやすさだ。シートは特にフロントが大きめで身長176cmの小沢もそれなりにホールドしてくれるし、左右分割で前後に24cmスライドするリアシートも見た目以上の座り心地。

見逃せないのが前後シートへの乗り降りで、足元&頭上とジャマになるドアスライドレールがないから大人でも頭をぶつけずに乗れる。この辺りはやはりスイングドア有利なのだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します